看護と看護師の仕事

年中患者さんの体調管理、そして体の清潔さを保つ看護のお仕事。常に患者さんの気持ちを考えて、行動しなければなりません。
そのため、自分自身が体調不良になる方がおられます。特に高齢者の看護されている方は、余計に体調管理が難しいと思います。
身の回りのお世話からご飯の用意を行わなければなりません。また、ご飯でも栄養やカロリーに気を付けなければなりません。
看護と言う仕事は、とても神経を使います。看護師でもそうですがあまりプライベートな時間が取れません。看護師の仕事には夜勤業務もありますので、患者さんの緊急事態にいつでも対応しなければなりません。
看護師の仕事は、まず朝に朝礼を行います。この朝礼で、患者さんの体調や患者さんの容態の確認を行います。また、朝ごはんは患者さんによってメニューが異なります。
そして、朝には必ず体温を測ります。体温を測ることで、体の調子がわかります。看護の仕事でも同じと思います。朝には、患者さんの容態を伺います。そして、体温を測って体の調子をうかがう事から始まります。老人ホームと病院で、異なることがあります。それは、ご飯のメニューが統一されています。病院と老人ホームの夜勤では、交代制があります。交代する際には必ず引継ぎを行います。患者さんの容態に気付かない事があった場合とても大変なことになるので、この引継ぎはとても大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です